埼玉県医師国民健康保険組合

保険給付

TOP > 保険給付 > 自家診療

自家診療

自家診療の給付制限について

当組合では、規約・規程により自家診療による給付を行わない扱いとなっております。

給付されない事例
  1. 自己の開設する医療機関(同一法人内の別事業所を含む)で、組合員及び組合員の世帯に属する被保険者、准組合員及び准組合員の世帯に属する被保険者が診療を受けたとき。
  2. 自己の所属(勤務先)する医療機関で、組合員及び組合員の世帯に属する被保険者、准組合員及び准組合員の世帯に属する被保険者が診療を受けたとき。
  3. 上記1.または2.発行の処方箋による薬剤の給付。

自家診療の給付制限は、組合設立当初からの制度ですが、請求される事例が散見され、返戻をしております。
健全財政保持の観点から組合員各位のご理解をお願いいたします。

Copyright(c)埼玉県医師国民健康保険組合
このページの上部に戻る