埼玉県医師国民健康保険組合

保健事業

TOP > 保健事業 > 各種健診補助

各種健診補助

※40歳~74歳までの被保険者の方が受けられる健診等は、「健診補助」「特定健診」「事業者健診 データ提供協力」のうち年度ごとに1つです。

各種健診補助

「各種健診補助」とは、40歳~74歳までの被保険者を対象に、「特定健診基本項目」が含まれている健診(人間ドック等)に対しての補助となります。

補助対象となる健診人間ドック、基本健診等、その他健診等、「特定健診基本項目」が含まれている健診
補助額組合員(医師)及び組合員の配偶者:50,000円(未満は実費分)/年度1回
その他の被保険者:30,000円(未満は実費分)/年度1回

※令和3年3月31日受検分までは一律30,000円までの補助になります。

提出期限翌年度8月末必着
申請に必要な書類 「各種健診(健診・人間ドック等)補助金支給申請書」(様式第22号)に「領収書(原本)」、 「健康診査項目(結果のコピー添付不可)」「問診票」を添付
申請書、健康診査項目、問診票の入手方法は、当組合HPからの印刷か当組合にご請求ください。
注意事項領収書(原本)は、受診者名、日付、医療機関名、金額、但し書きが明記されているものに限る。(レシート不可)

※ 領収書(原本)が、事業所宛の場合は、事業者健診とみなし、補助の対象外になります。「事業者健診データ提供協力」をご利用ください。
※ ご提出いただきました「健康診査項目」、「問診票」は、特定健診のデータとして登録いたします。


特定健診の基本項目
問診問診票による回答
身体計測身長・体重・腹囲・肥満度
身体診察既往歴、自覚症状、他覚症状
血圧測定収縮期血圧、拡張期血圧
生化学検査中性脂肪、HDLコレステロール、■LDLコレステロール、■non-HDLコレステロール、GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GT(γ-GTP)
血糖検査●空腹時血糖、●随時血糖、●HbA1c(NGSP値)
尿検査尿糖、尿たんぱく +-による判定
医師の判断メタボリックシンドローム判定、保健指導レベル、医師の診断(判定)、健康診断を実施した医師の氏名

■と●はいずれかの項目が必要です。

脳ドック補助

「脳ドック補助」とは、「各種健診補助」、「特定健診」、「事業者健診データ提供」のいずれかを実施した被保険者が補助対象となります。(同時申請可)

補助対象となる健診脳ドック
補助対象者年度内に40歳以上74歳以下の年齢に達する「各種健診補助」、「特定健診受診券での受診」、「事業者健診データ提供」のいずれかを実施した被保険者
補助額30,000円(未満は実費分)/年度1回
提出期限翌年度末日
申請に必要な書類 「脳ドック補助金支給申請書」(様式第22号-2)に「領収書(原本)」を添付
注意事項領収書(原本)は、受診者名、日付、医療機関名、金額、但し書きが明記されているものに限る。(レシート不可)

人間ドックやPET等の検診オプションで脳ドックを受診し、脳ドック補助を一緒に申請される場合は、必ず脳ドック分の金額を記載ください。


【18歳~39歳まで対象】健診補助

「健診補助」とは、18歳~39歳までの被保険者を対象に、診療に伴うものでなく健診(検診)に対しての補助となります。

補助対象となる健診人間ドック、事業者健診、生活習慣病健診等
補助額5,000円(未満は実費分)/年度1回
提出期限翌年度末日
申請に必要な書類 「各種健診(健診・人間ドック等)補助金支給申請書」(様式第22号)に「領収書(原本)」を添付
注意事項領収書(原本)は、受診者名、日付、医療機関名、金額、但し書きが明記されているものに限る。(レシート不可)
Copyright(c)埼玉県医師国民健康保険組合
このページの上部に戻る